大会成績

2017年2月27日(月)

東京マラソン 2017

2月26日(日)本年度より新コース(スタート:東京都庁~ゴール:東京駅前・行幸通り)にて開催された「東京マラソン2017」には、五ヶ谷選手が出場しました。
コース変更により、先頭のケニア人招待選手が2時間3分台の日本国内最高タイムで駆け抜ける高速レースとなった今年の東京マラソンですが、五ヶ谷選手も日本人集団の中で粘りの走りをしていました。しかしながら、後半の日本人選手同士の仕掛け合いについていくことができず、30km付近では単独走となってしまいました。好記録が期待されたレースでしたが後半の落ち込みが響き、結果は2時間13分台でのゴールとなりました。

出場種目マラソン

tokyo2017_gokaya.jpg≪新コースを駆け抜ける五ヶ谷選手≫

tokyo2017_gokaya_goal.jpg≪五ヶ谷選手ゴールの瞬間≫

ページの先頭へ