大会成績

2015年12月 7日(月)

第69回 福岡国際マラソン選手権大会

 12月7日(日)、福岡市の平和台陸上競技場をスタート・ゴールとする「第69回福岡国際マラソン選手権大会」に高田選手、長谷川選手、原田選手が出場しました。
 この大会は、リオデジャネイロオリンピックの代表選手選考競技会でもあり、3名の選手は代表権獲得に向けて力走しました。

 スタート時の気温12.6度、湿度63%、東南東の風1.4メートルのコンディションで、ペースメーカーが1km3分ちょうどで引っ張る中、高田選手・原田選手は集団の前でレースを進めて行きました。長谷川選手は第2集団でレースを進めました。
 10km手前から原田選手・長谷川選手や有力選手が遅れていく中、高田選手は余裕をもって中間点を通過しました。25kmでペースメーカーが離脱し、高田選手と海外招待選手3名、旭化成の佐々木選手の5名の先頭集団になり、勝負の駆け引きが始まりました。32km手前の折り返しを過ぎて、高田選手は徐々に集団から離されてしまいました。しかし、そこから粘りを見せて5位入賞(日本人2位)でゴールしました。
 原田選手も長谷川選手も、集団から遅れた後も粘りを見せましたが、満足の行く結果でのゴールとはなりませんでした。

出場種目マラソン

ページの先頭へ