大会成績

2011年8月 7日(日)

第64回 十和田八幡平駅伝競走全国大会

JR東日本ランニングチームは、87日(日)に秋田県鹿角市(十和田湖休屋~八幡平大沼:5区間 73.8km)で行われた「第64回 十和田八幡平駅伝競走全国大会」に出場しました。

昨年は途中棄権という結果でしたが、今年のチームは若手選手の育成と駅伝の経験を積ませることを目的として、入社1年目と2年目の選手でオーダーを組みました。

真夏の過酷な駅伝で知られる本大会ですが、大会当日も気温30℃超、湿度も80%を超える過酷なコンディションとなりました。1区で15位と出遅れましたが、3区五ヶ谷選手、4区田村選手、5区五十嵐選手が快走し、徐々に順位を上げ6位入賞を果たしました。

総合成績

個人成績

コメント

 

1区】 荒井選手

towada-arai.JPG

1区に起用していただいたものの個人的には大ブレーキとなってしまい、チームに迷惑を掛けてしまいました。

それでも後半区間の仲間に助けてもらい、チームとして6位入賞できたことを感謝しています。

駅伝の失敗は駅伝で返すしかないので、東日本実業団駅伝・ニューイヤー駅伝で結果を残せるように残りの夏合宿を頑張ります。

多くの応援をありがとうございました。

 

 

 




2区】 佐藤選手
towada-satou.JPG

多くのご声援ありがとうございました。暑く過酷なレースでしたが、皆様の応援やサポートのおかげで走り抜くことができました。

個人の成績としてはまだまだ力不足でしたが、入社1年目、2年目で襷を繋いで他のチームと勝負できたことは自信になりました。

東日本実業団駅伝やニューイヤー駅伝では更に良い結果が出せるように、日々精進して参ります。

今後とも応援をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 


3区】 五ヶ谷選手
towada-gokaya.JPG

この度は朝早くから暑い中、大会関係者の方々、沿道で応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

今回の駅伝では、駅伝の楽しさ、襷の重み、そして沿道からの応援の力を改めて感じることができました。

個人的には前を追う、流れを変えるという走りを意識し、今後の駅伝やマラソンに繋がる走りができたと思います。

これからも走ることのできる環境に感謝し、大会で結果を残せるように頑張っていきます。

 

 

 

 



4区】 田村選手
towada-tamura.JPG

今回が入社して初めての駅伝ということで、チームに貢献できるように総合6位を目標に4区を走りました。応援してくださった方々のおかげで最後までしっかり襷を繋ぐことができました。

暑い中、応援ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 



5区】 五十嵐選手
towada-igarasi.JPG
多くの方々に応援やサポートをして頂き、メンバー全員で力を合わせた結果、6位入賞をすることができました。
しかし、個人としては、5区を走りまだまだ力不足という事も痛感しました。これからの夏合宿や日々の練習をしっかりと取り組んでいき、さらにチームに貢献できる選手になりたいと思います。
暑い中、応援ありがとうございました。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ