大会成績

2016年1月 4日(月)

第60回 全日本実業団対抗駅伝競走大会

1月1日(金・祝)、ランニングチームは群馬県庁をスタート・ゴールとする「第60回 全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)」に出場しました。
大会当日、午前9時15分に群馬県庁をスタートしました。1区の新人加藤選手は、終盤まで先頭集団にいましたが、高崎市役所に向かう上りでの駆け引きについて行けず遅れてしまい、トップと21秒で襷を繋ぎました。2区の高谷選手は、インターナショナル区間で多くの外国人選手がいる中で、自分の出来る走りをしました。3区の横山選手は、各チームのスピードランナーが揃う中、順位を1つ上げて同期の大橋選手に襷を繋ぎました。4区の大橋選手は、各チームのエースが集う中、力走しましたが、4つ順位を落としてしまいました。5区の新人黒川選手は、上州のからっ風が吹く中、必死に前を追いかけて行き、順位を5つ上げて同期の斉藤選手に襷を繋ぎました。6区の新人斉藤選手は、カーブの多い難しいコースをしっかり走り、順位を1つ上げました。7区の長谷川選手は、1つでも順位を上げるべく果敢に前を追い上げましたが、わずかに及ばす29位でのゴールとなりました。

チーム成績

個人成績

ページの先頭へ