大会成績

2015年1月 5日(月)

第59回 全日本実業団対抗駅伝競走大会

1月1日(木・祝)、ランニングチームは群馬県庁をスタート・ゴールとする「第59回 全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)」に出場しました。
大会当日、午前9時15分に群馬県庁をスタートした1区は好調の新人の寺田選手でしたが、終盤で遅れてしまい17位での襷渡しで2区のインターナショナル区間に入り、高谷選手が日本人2位と耐える走りをし、3区堂本選手、4区五ヶ谷選手が実力を発揮して、12位で5区の長谷川選手に繋ぎました。長谷川選手は、強い向かい風の中を走り8位入賞ラインに約1分まで迫りました。6区の高田選手も8位入賞に向けて前を追いかけましたが差を縮めることが出来ず、アンカー大橋選手に繋ぎました。大橋選手は、ラストスパートで負けてしまいましたが、昨年より順位を2つ上げて14位でゴールしました。

チーム成績

個人成績

コメント



【深山監督】
元日は朝早くからの応援、誠にありがとうございました。皆さまから頂いた熱い声援のおかげで、走った各々の選手は力の差はあったものの、持っている力を全て出し切ることができました。皆さまの応援に本当に感謝しております。結果は14位でしたが、途中区間では8位入賞の背中が見えていただけに、大変悔しい結果でした。この悔しさをこれからの1年間、一時も忘れることなく持ち続け、練習に励んで参ります。引き続きランニングチームへの応援と叱咤激励を宜しくお願い致します。

【1区】寺田選手H27.1.1new year_terada.JPG
レースの流れを決める重要な一区を走らせてもらいましたが、先頭から遅れてしまい、チームの足を引っ張ってしまう結果となってしまいました。この悔しさを忘れることなく、来年こそチームに貢献する走りをしたいと思います。













【2区】高谷選手H27.1.1new year_takaya.JPG
沿道やテレビでの沢山の応援ありがとうございました。二年連続2区を走らしていただきました。昨年の経験を活かして走ることが出来ました。この一年大きく成長してまた二区を任してもらえるように頑張ります。今後も応援宜しくお願いします。












【3区】堂本選手H27.1.1new year_doumoto.JPG
温かい応援ありがとうございました。目標には届きませんでしたが、入賞が届く距離にあることを実感できました。私自身もある程度通用したことが収穫でした。2015年はさらにレベルアップして来年リベンジします。











【4区】五ヶ谷選手H27.1.1new year_gokaya.JPG
元旦から沢山の応援ありがとうございました。今年は4区を走られて頂きましたが、改めてまだまだ力不足だと痛感しました。8位入賞という目標には届きませんでしたが、この一年力を付けてチーム一丸となって、来年こそは8位入賞しますので、応援よろしくお願いします。











【5区】長谷川選手H27.1.1new year_hasegawa.JPG
当日はたくさんの応援をいただきありがとうございました。入賞を目指して全力で走りましたが、まだまだ力が足りませんでした。悔しい思いを来年の大会ではらせるよう自分の可能性を信じてこの1年、継続してトレーニングしていきます。












【6区】高田選手H27.1.1new year_takada.JPG
今年も元旦の早朝から応援ありがとうございます。レース中にアクシデントが起き、順位を落としてしまい迷惑をおかけしました。来年は何が起きても順位を上げて繋げられるようこの1年も頑張っていきます。











【7区】大橋選手H27.1.1new year_oohashi.JPG
元日は朝早くからご声援ありがとうございました。チームとしての目標に届かず、また個人としても最後の最後で順位を落としてしまう悔しい結果となりました。この悔しさを忘れずにまた1年間頑張っていきます。今後ともご声援よろしくお願い致します。











【報告会後の集合写真】H27.1.1new year_team.JPG

ページの先頭へ