大会成績

2014年1月 6日(月)

第58回 全日本実業団対抗駅伝競走大会

1月1日(水)、ランニングチームは群馬県庁をスタート・ゴールとする「第58回 全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)」に出場しました。
大会当日、午前9時10分に群馬県庁をスタートした1区は、前半から旭化成の選手が先頭集団を飛び出す波乱の展開となりましたが、好調を維持していたルーキー大橋選手が渾身のラストスパートで区間4位と上位でつなぎました。2区はインターナショナル区間でしたが、高谷選手が区間日本人3位、通過順位22位と耐える走りをし、3区から追い上げを図る予定でしたが、3区・4区・5区で思い通りには順位を上げられず、2つ順位を落としてしまいました。しかし、6区田村選手が区間8位の力走を見せ、悪い流れを断ち切り、7区アンカーの長谷川選手も攻めの走りで前をいく集団に追いつき、ゴール直前まで他チームとの激走を繰りひろげ、区間6位、総合16位という結果で本大会を終えました。


チーム成績

個人成績

コメント



【深山監督】
大会当日は、たくさんの方々から応援をいただき誠にありがとうございました。新体制となって初めての全日本実業団駅伝でしたが、残念ながら目標としていた8位以内入賞には届かず、応援して頂いた皆さまには大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。今回の駅伝で、たくさんの課題が見つかり、それを一つ一つ愚直に克服していくことで、来年の8位以内入賞に必ず繋げて参ります。今後ともランニングチームへの叱咤激励を宜しくお願い致します。

【1区】大橋選手2014.1.1ohashi.JPG
朝早くからご声援ありがとうございました。目標としていた8位入賞を達成することができず、申し訳ありません。この悔しさを1年間持ち続け、来年、目標達成できるよう頑張ります。今後ともご声援のほど宜しくお願い致します。













【2区】高谷選手2014.1.1takaya.JPG
朝早くから沢山の応援ありがとうございました!!!JR東日本の応援団が1番人数も多く目立っていました。沢山の応援に後押しされ、気持ちを切らさず走り切ることが出来ました。本当にありがとうございました。












【3区】原田選手2014.1.1harada.JPG
元日は沢山の熱い応援をありがとうございました。3区は追い上げの流れをつくるべき区間でしたが、流れをつくることができず、とても情けなく思っています。この結果を真摯に受け止め、結果の出せる選手になれる様精進して参ります。今後とも応援宜しくお願い致します。












【4区】高田選手2014.1.1takada.JPG
元旦から応援ありがとうございました。今回8位入賞を逃したのは、最長区間でしっかり走れなかった私の責任です。反省を活かしてこの1年入賞することを目指し頑張っていきます。












【5区】五ヶ谷選手 2014.1.1gokaya.JPG
元旦は朝早くから応援ありがとうございました。目標であった8位入賞に届かず、自分の走りに責任を感じています。調整云々の話ではなく、完全に力不足でした。今年は足元から見つめ直し、日々の練習に精進していきます。













【6区】田村選手2014.1.1tamura.JPG
元日は朝早くから沢山の応援をありがとうございました。前回と順位は同じでしたが、私にとっては次に繋がる走りをすることができました。また力をつけ頑張りたいと思います。今後もご声援、よろしくお願いいたします。













【7区】長谷川選手2014.1.1hasegawa.JPG
元旦からたくさんの声援を頂きありがとうございました!応援のお陰で、守りに入らず攻めの走りができました。実力が足りずラストの勝負に負けてしまいました。チーム一丸で目標の8位入賞にまた来年挑戦します!











【報告会後の集合写真】2014.1.1team.JPG

ページの先頭へ