大会成績

2012年1月 1日(日)

第56回 全日本実業団対抗駅伝競走大会

1月1日(日)、ランニングチームは群馬県庁をスタート・ゴールとする「第56回 全日本実業団対抗駅伝競走大会」に出場しました。
1区では良い流れが作れたものの、2区の外国人区間で大幅に出遅れてしまい、以降、流れに乗れないまま25位という厳しい結果に終わりました。

チーム成績

個人成績

コメント



【岩瀬監督】
ニューイヤー駅伝では、皆様の熱い応援に心からお礼を申し上げます。
目標としていた入賞を成すことが出来ず、また皆さまのご期待に添えることが出来ず、大変申し訳なく思っています。
この1年間チーム一丸となって頑張って参りましたが、力を出し切ることができませんでした。まだまだ足りない部分、やらなければならない事が多々あることを痛感致しました。
これから一つ一つ積み上げて強いチームにして参りますので、今後も皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

【1区 佐藤選手】
1_satou.JPG沢山の応援ありがとうございました。
スタート前は緊張やプレッシャーがありましたが、応援して下さった方々や、支えて下さった方々の期待に応えたい一心で走りました。
目標の区間賞には届かず悔しいですが、大声援に後押しされ、1区としての役割を果たす事が出来ました。
チーム目標の「8位以内入賞」に2年続けて大きく届かず申し訳ない気持ちで一杯です。
この悔しさを1年間持ち続け、チーム一丸となって精進して参りますので今後とも応援宜しくお願い致します。





【2区 高田選手】
2_takada.JPG元日は早朝からの応援ありがとうございました。
昨年の駅伝で悔しい思いをして1年間頑張ってきましたが、納得のいく結果がまた出せず、情けない気持ちで一杯です。
皆さまに感動してもらえる走りができるようこの1年さらに努力し、良い結果に結びつけられるよう頑張って参ります。
今年も皆さまの熱い応援をよろしくお願いします。







【3区 原田選手】
3_harada.JPG3区は巻き返しを試みる重要な区間でしたが、私の力が及ばず、その役目を果たすことができませんでした。情けない限りです。
この結果を真摯に受け止め、これから一年間、きちんと結果を出せる選手となれる様に精進して参ります。
そして来年のニューイヤー駅伝こそは、応援して良かったと思って頂ける走りをします。
元日は早朝から沢山の熱い応援をいただき、本当に有難うございました。







【3区原田選手から4区五ヶ谷選手へ】
3_4chuukei.JPG

【4区 五ヶ谷選手】
4_gokaya.JPG沢山の応援ありがとうございました。
目標としていた8位入賞には程遠く、個人としてもチームとしても完敗です。
エース区間を任され、1つも順位を上げることが出来ず、本当に情けない気持ちで一杯です。
駅伝の借りは駅伝で返すしかないので、そのためにも個人の試合で結果を出し、力をつけ、この1年、元日の悔しい思いを忘れず、4区で活躍できる選手に成長し、来年必ずリベンジします。






【4区五ヶ谷選手から5区中谷選手へ】
4_5chuukei.JPG

【5区 中谷選手】
5_nakatani.JPG元日は応援いただきありがとうございました。
中々皆さまのご期待に応える結果が出せず、悔しさで一杯です。
昨年の反省から、やるべき事はやってきたと思っていましたが、落とし穴を見失っていました。
今回の結果を真摯に受け止め、必ずリベンジします。
引続き皆さまの応援をよろしくおねがいします。







【5区中谷選手から6区伊藤選手へ】
5_6chuukei.JPG

【6区 伊藤選手】
6_itou.JPGこの度のニューイヤー駅伝では6区を走らせていただき、個人でもチームでも満足のいく結果を出すことはできませんでした。
しかし、今回の結果で新たな課題を見つけることができ、来年へ向けての足がかりにはなった大会だと思いました。
このような結果の中でも、最後まで沢山の応援をいただきまして誠にありがとうございました。








【6区伊藤選手から7区五十嵐選手へ】
6_7chuukei.JPG

【7区 五十嵐選手】
7_igarashi.JPG早朝からの応援、誠にありがとうございました。
入社以来、初めてのニューイヤー駅伝でしたが、とても緊張した中のレースでした。
沿道では多くの方々の応援があり、またゴール付近の群馬県庁前では応援が一番多く、自分にとって一番つらい所で、力になりました。
私自身まだまだ力不足であり、来年のニューイヤー駅伝に向けて、今後の練習ではより一層気持ちを入れて励んで参ります。







【ゴール 五十嵐選手】
goal_igarashi.JPG

ページの先頭へ