大会成績

2015年6月 5日(金)

第21回 アジア陸上競技選手権大会

6月4日(木)、中華人民共和国 武漢で開催された「第21回 アジア陸上競技選手権大会」に5000m日本代表で堂本選手が出場しました。
冷涼なコンディションにも恵まれ、堂本選手はスタート直後から積極的に先頭集団でレースを進めました。3000mを過ぎてから、外国人選手が速いペースでの揺さぶりをかけましたが、堂本選手は粘りの走りで果敢に対応しました。しかしながら、ラスト200mでスパートをかけられ離されてしまい、惜しくもトップと4秒差の4位でゴールしました。
尚、今回の大会では、1位から4位の堂本選手までがアジア陸上競技選手権大会記録でした。

コメント【堂本選手】



アジア大会出場に当たり、たくさんの応援ありがとうございました。
充実したレースができましたが、結果は悔しい4位でした。今回は初めての日本代表、海外での試合など、プレッシャーもありましたが、この舞台を走れる喜びはそれ以上でした。結果については、メダルを取れなかったので満足はしていません。次に向けて、勝つために必要な能力を身に付けたいです。次は、日本陸上選手権に向けて頑張っていきます。

asia_domoto①.jpg


asia_domoto②.jpg

出場種目5000m

ページの先頭へ