ブログ

2017年10月23日(月)

今季絶好調男!  ~ 斉藤 翔太 ~

今年は初マラソンにも挑戦し、
9月に行われた世田谷記録会5000mでは自己ベストを更新

14分09秒48⇒14分07秒94
現在絶好調の斉藤選手に、好調の理由や今後の挑戦について迫ります。

・世田谷記録会で久しぶりのベスト更新となりましたが、
 レースを振り返ってみていかがですか?
「現在の状態の確認」
という位置づけで走ったので特に調整などはしませんでしたが、
思ったよりも身体が動きり終わったらベストが出ていたという感じでした。
調子は上向きです。

・今年はマラソンにも初挑戦をしましたが、練習などに変化はありましたか?
2月に別府大分マラソンのダメージがあり、春先は思うような練習が積めませんでした。
6月くらいからその疲れが抜け初め、徐々に練習が積めるようになってきました。
特に夏合宿はイメージ通り練習が消化でき、それがベストに繋がったのだと思います。

sugadairagassyuku2017_3350.jpg

・初マラソンの手応えはいかがでしたか?
レース1ヶ月前は思ったような練習が消化できず少し不安がありましたが、最低限の走りはできたと思います。35km過ぎてから脚が攣り、マラソンの洗礼を浴びました。
今後の課題としては、負荷の強いトレーニングを行ったあとのダメージが大きいので、より一層ケアなどをして、走る距離を伸ばしていきたいです。
それが結果的に後半の粘りに繋がってくると思います。

・東日本実業団駅伝に向けて、抱負を教えて下さい。
まずは予選通過できるよう、チームに貢献する走りをしたいです。
個人では区間賞を目指して、強気な気持ちでレースに臨みたいと思います。

・では最後に、応援してくれる方々に向けてメッセージをお願いいたします。
いい意味で「らしくない走り」をして、結果に繋げていきたいです。
当日は応援、どうぞよろしくお願いします!!

shibetsuhalf_saito_3348.jpgshibetsuhalf_saito_3349.jpg

ページの先頭へ