ブログ

2017年4月 1日(土)

引退および退部のお知らせ

2017年3月31日付をもちまして、長谷川清勝選手と横山拓也選手が引退することとなりました。2名の選手には、JR東日本ランニングチームの中核として活躍し、今日のチームの躍進に大きな功績を残していただきましたことを、チーム一同心より感謝いたします。
またチームの指導者としてご活躍いただきました長嶺コーチと山路コーチの2名のコーチが同3月31日付にて退部いたし、代わって長谷川がコーチへ就任いたしますことをご報告させていただきます。

引退した2選手のこれからの進路は、以下のとおりとなります。



長谷川清勝選手 :
現役選手を引退し、JR東日本ランニングチームのコーチへ就任します。

【長谷川選手コメント】
ランニングチームでは入社以来11年間お世話になりました。
陸上競技を通じて競技面はもちろん、人としても学ぶことが多くありました。
自分が思い描く競技成績を残す事はできませんでしたが、多くの方々の応援やサポートが無ければここまで走り続けられなかったので、この11年間本当にありがとうございました。

今後はチームのコーチとして、チームの目標と選手個人の目標達成のために、自分にできる限り精一杯頑張ってまいります。


横山拓也選手 :
選手引退後はチームを退部し、会社業務に専念する事となりました。
【横山選手コメント】
JR東日本というチームで、4年間陸上競技をすることができて本当に感謝しています。
子供の時に『箱根駅伝とニューイヤー駅伝を走りたい』という夢を持ち、陸上を始めました。そして、その夢を実現する機会に恵まれていたことを、とても幸せに思います。
ニューイヤー駅伝を走れたことは、自分の中でも最も誇りに思うことの1つです。
家族がいなければ今日まで継続して成し遂げることができなかったと思いますので、自分の夢を現実にしてくれた両親にはとても感謝しています。同じ目標に向かって切磋琢磨してきたチームメイトや監督やコーチ、それから応援やサポートをしてくれた多くの方々にも感謝したいです。
そして、陸上競技を始めるきっかけを与えて下さり、自分の才能を引き出して下さった恩師の遠藤先生にも感謝しています。

17年間続けてきた陸上競技に代わるものはないと思いますが、今はこの先の事にもワクワクしています。皆さま4年間本当にありがとうございました。

≪駅伝を駆け抜けてくれた長谷川清勝選手と横山拓也選手の勇士≫
2015higasi_hasegawa.jpg 2015higasi_yokoyama.jpg
2016NY_hasegawa1.jpg 2016NY_hasegawa2.jpg   2016NY_yokoyama1.jpg 2016NY_yokoyama2.jpg

これまで沢山のご声援をいただきまして、誠にありがとうございました。

ページの先頭へ