ブログ

2015年1月22日(木)

いわき市 ~ジョギング教室~

昨年12月、福島県いわき市の21世紀の森の公園において、いわき市の子供から大人まで男女問わず様々な参加者が集まり、ランニングチームとのジョギング教室が行われました。約2時間と限られた時間の『走る』を通じ充実した時間を過ごしました。

最初に、「自分に合った腕振りと歩幅を見つけよう!」といったテーマで走りの中にスキップや腕回しなど様々な身体の動きを入れつつウォーミングアップを行い、その後基本的な走り方について行いました。
iwaki①.jpg


次に、2人1組になり1人がよりかかり、もう1人が全力で押し返すトレーニングです。これは、力いっぱい押した時の歩幅が、自分の走る時に力を最大限発揮できる歩幅になるというもの。ランニングチーム見本の後、実際にチャレンジ!
参加者の皆さんからは新発見や納得の表情が見られました。
iwaki②.jpg
iwaki③.JPGみなさんの真剣なまなざしに山路コーチの熱血指導にも力が入ります!








その後
ゆっくり長く走る(LSD)を中心に公園内でたのしく走る初心者向けの【マイルドグループ】
最初の基本的な走り方をさらに深く掘り下げ、効率のいい走りやフォームを学ぶ【トロピカルグループ】
レベルアップをめざし実戦的な練習を行う。選手が先導するペースに挑戦!【デンジャラスグループ】

の3つのグループに分かれました。

【マイルドグループ】
五十嵐選手&大津選手が担当。軽いストレッチの後、公園内をゆっくり走ります。LSDはゆっくり長く走る練習。楽しく話をしながら走ることができました。iwaki④.jpg

iwaki⑤.JPG子供たちにはちょっと物足りなかったか?途中から競争に...笑


 

 

 


【トロピカルグループ】
山路コーチが担当。先ほどの基本的な動作をさらに深く学びました。
ここでのテーマは一番大きく力が出る臀筋(お尻の筋肉)を使うことです。
長座の姿勢でお尻を使って歩いた後に立ち上がってダッシュすることで臀筋を使う感覚を覚えます。                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                 iwaki⑥.jpg

【デンジャラスグループ】
鈴木選手が担当。ビルドアップ(徐々にペースを上げていく)本格的な練習。1㎞6分から1㎞ごと30秒ずつ上げ、1㎞4分までペースアップ。これは普段選手が練習時に走る同様のペースです。走力に自信のある方が集まり、汗を流しました!iwaki⑦.JPG

iwaki⑧.JPGなかには1km4分ペースまで上がる中、最後まで完走された実力者も。 お見事でした!



iwaki⑨.JPG

iwaki⑩.JPG

講習の後はスポーツ店の方によるシューズに関しての講習会や、お楽しみ抽選会も実施されました。閉会式にはランニングチームも参加し質問コーナーが設けられました。寄せられた質問はどれもレベルが高く、参加者の意識の高さを感じました。ジョギング教室にご参加いただいた皆様ありがとうございました!



ブログ係、高田、原田、大橋、鈴木

ページの先頭へ