ブログ

2014年6月17日(火)

箱根で掴んだ自信を、日本一への決意に。~鈴木悠介~

suzuki_office .JPG今年度入社したルーキーの一人、鈴木悠介選手をご紹介します。鈴木選手は2013年の箱根駅伝で、第6区を快走し、日本体育大学の優勝に大きく貢献した期待の新人です!そんな鈴木選手の競技に対する思い、実業団選手としての決意、そしてプライベートな一面に迫りました!!

(まず、陸上競技を始めたきっかけを教えて下さい)

興味を持ち始めたのは、小学生の時です。持久走大会で1位になったことがきっかけです。元々サッカーをやっていましたが、あまり上達せず、走ることの方が得意で楽しくなり、中学生になってから本格的に始めました

(中学、高校時代はどうでしたか?)
中学時代、3000m種目であと0.3秒のところで、全国大会出場を逃しました。 高校時代は、5000m種目であと一歩のところでインターハイに出場することができませんでした。その一週間後に、練習の一環で出場した大会で自己新記録が出てしまい、ピークがもう一週間早ければ...と、全てあと一歩のところで逃してきたと思います。

(個人のレースでは悔しい思いをしたようですね、全国高校駅伝はどうでしたか?)
1年生の時はメンバーに入ることもできず、2年生の時は神奈川県予選で敗退してしまいました。
3年生の時も神奈川県予選で負けてしまいましたが、記念大会ということで、南関東大会で記念枠を獲得し、全国大会に出場することができとても嬉しかったです。

(その結果、日本体育大学に推薦入学したわけですね?)
はい。ただ1年生の時は、全く選手選考に絡めず、2年生の時の箱根駅伝でも、直前に故障してしまい、選ばれませんでした。3年生の時に初めて箱根駅伝に出場することができ、第6区を区間7位(59分33秒)で走ることができました。

suzuki_ nittaidai.png(トップで6区のスタートを切ったとき、どの様な思いでしたか?)
気持ちいい感覚はありましたが、緊張していて、絶対に失敗できないというプレッシャーの方が強かったです。とにかく自分が流れを断ってはいけないと思って走りました。

(そして、それが優勝に貢献する走りになりました。箱根駅伝優勝という経験をして、何を得ることができましたか?)
一番大きな影響は自信を得たことです。箱根駅伝に出場できれば満足、大学で陸上競技をやめよう。と考えていましたが、優勝を機にもっと自分の力を試してみたいと思うようになりました。
実業団に入り、「駅伝で勝負したい」と決意をしました。

(マラソンよりもやはり駅伝?)
駅伝で勝負したいです。「駅伝は個人戦ではなく、お互いが助け合うスポーツです。それに、単なる戦力の足し算ではなく、計算できない部分があります。そんなところが僕は好きです。

higashinihon_suzuki.JPG(「駅伝で勝負したい」という思いの中。次のステージとして考えたのがJR東日本だったのですね)
JR東日本は第一にニューイヤー駅伝優勝を掲げているからです。また若い選手が多く、これから成長するチームの中で、自分もチームを作り上げる一員になりたいと思ったからです。まずはニューイヤー駅伝で、上位進出に貢献できたらと思います。

(ニューイヤー駅伝ではどのような走りがしたいですか?)
攻撃的で決して譲らない走りをしたいです。後方で待機をし、ラストだけ出てくるという走り方は好みではないので、最初から攻めていける選手になりたいです。どんな相手にも食らい付いていける「熱い選手」を目指しています。

(目指すべき姿がはっきりしていますね。他に大切にしている考え方などはありますか?)
今までの恩師から頂いた言葉を大切にしています。中学校の恩師からは「継続は力なり」と言われてきました。高校の恩師からは「感謝の心、謙虚な心、素直な心。素直になるということは学ぶということ。」という言葉をいただきました。大学の恩師からは「目に見えない所にこそ差が出る。当たり前を当たり前にできる人間になれ、それを続けられる選手が強い選手。」という言葉をいただきました。どれも大切にしています。

suzuki_private1.jpg(そんな鈴木選手ですが 趣味は多彩なようですね。)
趣味は漫画を読むことです。ジョジョの奇妙な冒険が大好きで、テレビアニメもチェックしています。作中に出てくる「『覚悟』とはっ!!暗闇の荒野に!!!進むべき道を切り開くことだっ!」という言葉にもの凄く惹かれました。実業団という新しいステージにおいて、自分の道を切り開く事は、覚悟がいることだと思います。学生とは違い、走って食べていかなければならない世界なので、しっかり覚悟を持ち取り組んでいきます。モータースポーツも好きでスーパーGTをよく観ています。父親の影響で車は全般的に好きで、特にローバーミニといったイギリス車には興味があり、国産車なら、古い型のスカイラインが好きです。頑張って貯金して車を買いたいです。(笑)

suzuki_private2.JPG(休みの日の過ごし方を教えて下さい。)
愛車(自転車)でお出掛けします♡あと友人と飲みに行ったりします!

(それでは最後になりましたが、応援してくださる方々に一言メッセージをお願いします)。
これからはJR東日本の鈴木悠介として、チーム、個人ともに良い結果を残せるように頑張っていきますのでご声援宜しくお願い致します。


ブログ係:高田・原田・大橋

ページの先頭へ