ブログ

2013年7月 3日(水)

~チャレンジランナー長谷川清勝選手~

hasewaga①.jpg東京マラソン10位、サロマ湖100km優勝などチーム屈指のステイヤー長谷川選手。安定感抜群の実績を裏付ける豊富な練習量とチャレンジを続ける少年のような好奇心があふれています。
チームのベテランとして新体制になった期待や不安を背負い、三十路イヤーを迎えた長谷川選手に迫ります。


(陸上を始めたきっけを教えて下さい。)
中学校まで軟式野球をやっていましたが、最後の県大会で、私の悪送球がきっかけで失点し、試合に負けてしまい・・・。その時に団体競技が無理だと感じて辞めました。
その後、個人競技の陸上を始めたのがきっかけです。
中学校の中では脚が速く、駅伝メンバーに選ばれ、県駅伝(岩手)にも出場しました。
ただ、野球が嫌いになったわけではなく、今でも好きです。

(休日には野球観戦に行くと聞いていますが本当ですか?)
ライオンズの試合を観に西武ドームに行きます。去年は10回程行きました。
ただ、応援に行くと負けることが多いので今年は自重しています。(笑)
今年先発のローテーションに入っている同郷の菊池雄星選手を応援しています。

(岩手県盛岡第四高校時代の競技成績はどうでしたか?)
国体は3年連続、インターハイは2年、3年と連続出場していますが、夏は暑くて走れなくて・・・。
1度も全国の舞台で予選を突破していないです。(笑)
高校の5000mのベストは14分22か23秒でロードは苦手でした。

(憧れ・目標としている選手はいますか?)
順天堂大学の先輩で、三代直樹さんと野口英盛さんに憧れて大学へ入りました。競技のことはもちろん、様々な面でお世話になり、人としても尊敬しています。
あとは藤原新さんです。競技に対する考え方・姿勢・集中力がものすごい人です。

(JR東日本を選択した理由は何ですか?)
大学を卒業したら競技を続けるつもりはありませんでした。
5000mも13分台で走っていませんし、10000mも28分台で走っていないので・・・。大学4年間は箱根駅伝に集中したいと考えていて、その後のことは具体的に考えていませんでした。
JR東日本については大学の先輩でもある大藤雅興さんから話を聞いていて、順大という伝統校とは逆の、新しい若いチームの主力選手として活躍したいと思いました。

(今年のJR東日本はどんなチームですか?)
若い!!他のチームに比べると普通かもしれませんが・・・。

(将来の夢は何ですか?)
旅行が好きなので、まだ行ったことのない国に行ってみたいです!
去年はカナダに行き、少しだけオーロラを見ることが出来ました。
今は、スペインのバルセロナに行ってみたいです。
あと、ネパールですね。エベレストのベースキャンプまでスルーハイクをしてみたいです!

hasegawa② _2.jpg(長谷川さんはいつも坊主ですが、理由があるのですか?)
坊主の方が楽だからです。そんなにこだわっているわけではないです。

(これからもですか?)
たぶんこれからも続けます。

(走る時の験担ぎは何ですか?)
今は特にしていませんが、以前は試合の2日前によく寝るようにしていました。
験担ぎではないですが、レースは白いシューズで走ります。

(こだわりですか?)
大学の決まりで、黒いシューズだと動きが悪く見えるという理由で、蛍光の黄色か白のシューズしか履けませんでした。黒で練習すると何か変な感じがします。周りの人が履いても何とも思わないですが、自分のシューズになると重く感じます。

(長谷川選手と言えば、きついコースや長い距離の過酷なレースに出るイメージですが、なぜ挑戦するのですか?)
最初はレースに出場する気はなかったのですが、夏休みを使って、寮から富士山頂まで自転車と自分の脚だけで往復したり、沖縄本島を自転車で1周したりしているうちに、長い距離を走ることに興味を持ったからです。

(ウルトラマラソンとマラソンの違いは何ですか?)
あたり前ですが・・・距離ですね。マラソンと似たような準備をしていましたが、距離走は50kmや55kmの長い距離を走りました。それと、なるべく長い時間動く練習をしていました。ロードを5・6時間走る気にはなれなくて、トレイルを走りに行ったりしていました。
練習では多いときで1日に60kmくらい走りました。
レース以外で1日に100kmは走ったことはないです。

(今後はウルトラマラソンやトレイルランの出場はしますか?)
出たいですけど・・・今はマラソンに集中したいです。
hasegawa③.jpg

(走りのアピールポイントは何ですか?)
あまり大崩れしないことですね。安定して走れることです。
悪条件に惑わされない選手かもしれません。

(一番悪条件だったレースは何ですか?)
みぞれや雪の降った東京マラソンです。

hasegawa④.jpg(今まで一番良かった、記憶に残るレースは何ですか?)
一番は箱根駅伝です。5区の山登りを今井正人選手がトップで襷を持ってきてくれたお陰で、6区を先頭で走れたことです。私の姿が応援を始める合図になっているようで気持ちよかったです!
実業団に入ってからは2年目の東日本実業団駅伝1区です。初めての実業団駅伝でとても緊張しました。

(今年は長谷川選手やチームにとって、節目の年となりました。新体制となり3カ月が経ちましたがどんな印象ですか?)
最初は驚きましたが、深山さんと山田さんのことは選手時代から知っていて、お2人が努力しているのを見てきました。
新監督、新コーチの下、また新たな気持ちで頑張ります。
特に大きなプレッシャーのかかる監督のためにもニューイヤー駅伝で入賞したいと思います!

(ニューイヤー駅伝には何回出場しましたか?)
3区、1区、3区、7区、4区と、5回走りました。

(今年は何区を走りたいと思っていますか?)
前回大会は4区の最長区間を任されましたが、いい走りができずにチーム順位も目標の8位に届かなかったのでもう1度4区を走りたいです。

hasegawa⑤.jpg
(長谷川選手は今年30歳になりましたが、今後の目標を教えて下さい。)
冬のマラソンで2時間10分台!!
3年先とか、次のオリンピックとは言っていられないので、1年1年頑張りたいと思います。1日1日が勝負です。

(ファンのみなさまに一言お願いします。)
この2年間は自己ベストを更新できていないので、今年は必ず更新して30代でも出来るってことを証明したいです。

( ブログ担当 :佐藤、田村、堂本、大橋、横山 )


ページの先頭へ