ブログ

2009年9月 4日(金)

ホームページリニューアルに寄せて

 私たちJR東日本ランニングチームは、2003年1月1日に創設されました。

 同年1月7日、弊社本社ビルにおいてスタッフ4名だけのチーム発足式を現会長の大塚陸毅社長(当時)始め多くの関係者の下で盛大に開催をいただき、この未知数のチーム創設に当っての社内の期待の大きさとその責任の重大さをひしひしと実感したことを昨日のように思い出します。

 この時、大塚社長が掲げられた目標は、先ずはニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝)への出場、中長期的にはニューイヤー駅伝優勝と世界陸上やオリンピックで活躍できる選手の育成という、未だ選手が一人も在籍していない、正にゼロからの出発となった新興チームの発足の場の壮大な目標には、正直、この席に出席された多くの関係者が半信半疑、いや絵空事のように感じられた船出になったのではないかと思っています。

 しかし、その後のチームは選手、スタッフ、関係者が一丸となり、一心不乱でその目標実現のために走り続け、特に会社の力強いサポートと未知のチームの可能性に賭けてくれた1・2期生の奮闘、リードもあって今日のチームの礎が出来上がりました。

 その間、ニューイヤー駅伝における15位以内(旧シード権)を二度達成、本年のベルリン世界陸上には藤原新を送り出すなど幾多の成長の軌跡を残し、本年ようやく新しいステージへの飛躍、挑戦を掲げられるチームレベルに至りました。

 これを機に、立ち上げ後5年を経たホームページもチームの成長に合わせ、より積極的にチームカラーを打ち出し、チーム内に芽生えた選手の個性にもスポットをあて、応援していただく皆様との一体感を強めるためにリニューアルすることと致しました。

 特に、トップページのフラッシュには、チームが辿ってきた軌跡と、これからのチームの新たな挑戦への心意気をこめて作成しています。

 今後とも、チーム、ホームページへの温かいご声援、叱咤激励をお待ちしています。

ページの先頭へ