ブログ

2016年12月28日(水)

~ ニューイヤー駅伝2017特集 ~

11月3日(木・)に行われた東日本実業団駅伝にて12位で、13年連続ニューイヤー駅伝出場の切符を掴むことができました。

ニューイヤー駅伝8位入賞に向けて、東日本実業団駅伝以降に5名の選手が10000mで自己ベストを更新するなど、チームは勢いに乗っています。

12月には千葉県富津市にてニューイヤー駅伝に向けた調整合宿を行いました。



富津市の陸上競技場にて、ポイント練習を行う選手達。

NYtyokuzengassyuku1.JPG

先頭から 高谷選手、斉藤選手、黒川選手、其田選手、寺田選手、有井選手、田村選手

NYtyokuzengassyuku2.JPG

先頭から 堂本選手、加藤選手、大隅選手

NYtyokuzengassyuku3.JPG
先頭から 大隅選手、有井選手、斉藤選手、  タイム計測 坪マネージャー

大隅選手は東日本実業団駅伝で6区2位、八王子ロングディスタンスでは28分39秒と自己ベストを更新し、絶好調です。

NYtyokuzengassyuku4.JPG   NYtyokuzengassyuku5.JPG

加藤選手                   五ヶ谷キャプテン

加藤選手は日体大記録会で28分45秒と自己ベストを大幅に更新しました。

昭和の森にて、起伏のあるコースで走り込みをする選手達。

NYtyokuzengassyuku6.JPG

先頭から 大隅選手、其田選手、堂本選手、黒川選手

JR東日本ランニングチームは、悲願のニューイヤー駅伝8位入賞に向けて精一杯頑張ります。
2017年元旦は群馬の地、またはテレビの前で応援をよろしくお願いします。
(TBSテレビ系列にて朝8時30分より生放送されます。)

ページの先頭へ